2012年09月29日

汗のいたずらにはご用心!!

シマダクリーニングから本日は、のいたずらについてexclamation

夏の衣類は特に汗の害を受けやすいものですが・・・



お手入れを怠ると淡い色のものは変色(黄ばんだり)したり、濃い色のものは色が褪めたり脱色したりすることがあります。



特にドライクリーニングが必要な衣類は、水洗いほどには汗などの水溶性の汚れを落とせないために、こまめなお手入れが必要となります。



汗をかいた部分に蒸しタオルを当てて汗を抜いたりなど・・・



とにかく早めのクリーニングを心がけましょうね!!



時間が経過して黄色く変色してしまったシミは、漂白しないと落とせないことも・・・



漂白は、素材の種類や染色等によって作業方法が異なります。



また場合によっては、汗の成分で染色が冒されていたりすると漂白後に変色部分の色が抜けることもありますよ!



特にシルク(絹)や麻製品などは取り扱いが難しく、脱色や変退色が生じやすいので要注意ですね!!

シマダクリーニングでは夏物衣類を仕舞われるときは・・・

W(ダブル)クリーニング(
ドライ水洗い)
をおすすめしていますexclamation&question

ファンデーションや皮脂油など油溶性の汚れをドライクリーニングで落とした後に、汗や食べこぼしなどの水溶性の汚れを水洗いクリーニングで落とす特殊二度洗いクリーニングのことです!!



カビや変色、虫食いなどの予防にもなりますので是非オススメです!



ラベル:
posted by シマダクリーニング at 22:04| Comment(0) | お手入れ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

スーツやコートのお手入れ方法!

シマダクリーニングより本日は、スーツやコートのお手入れ方法についてのご案内です。


スーツやコートのお手入れ方法

空気中のチリやホコリなどは繊維に潜り込みやすく、保温性などの低下や外観の悪さにつながります。

また、排ガス、花粉などの外的な要因による汚れや人の体内から発生する分泌物による汚れはカビの発生や変色の原因となり、
スーツやコートの寿命を縮めることにもなります。

スーツやコートを長持ちするためにはお手入れが欠かせませんが…

スーツやコートのお手入れ方法として一番有効なのがブラッシングです!

ブラッシング用のブラシは、天然素材のもので馬毛や豚毛を使われることをおすすめいたします!
(化学繊維のブラシは静電気を引き起こしやすいので、逆にホコリ等が付着しやすくなるので避けて下さいね!)

ブラシの硬さは素材にもよりますがあまり硬い毛の物はお勧めできません。

最近はファーが付いている服が多いですよね。

ファーは、ペット用のブラシなどで丁寧にブラッシングするとダマが取れて綺麗になります。

汚れが気になる場合は、おしゃれ着用洗剤で拭き洗いします。

おしゃれ着用洗剤をぬるま湯で溶いて乾いた布に付け硬く絞ってから汚れた部分を叩き洗いします。
※自己責任でお願い致します!

自信がない場合や汚れが目立つ場合は、クリーニング店に依頼して下さいね!

こんなサイトも参考にされて下さいね バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)



石鹸百科
Non's Tips
ブラシの平野
値上げに負けないための節約生活
ハンガーのながしお
posted by シマダクリーニング at 04:35| Comment(2) | お手入れ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。